FC2ブログ

うれしいうれしいお掃除ご奉仕。 

2016, 09. 10 (Sat) 01:47



こんにちは(。´−`。)




ゆなは今日も、ご主人様にすくすくと元気に生きさせて頂いています。(*´︶`*)




今日も、大切なご主人様のこと。。。 ゆななりに書いてみたいと思います。









ゆなは、ご主人様のお足元においていただき、きちんと正座をしてご挨拶をさせていただきました。




ゆなは、目の前にいてくださっているご主人様の存在に、


よろこびがいっぱいになりすぎてしまって、声も震えていたような気がします。





考えもなく、


ただあふれる気持ちのそのままに、


ご主人様に精一杯言葉にしてお伝えさせていただきました。







お伝えし終えた後、


ご主人様のお顔を、じっと見上げ、見つめさせていただきました。





ご主人様はしばらくゆなのことを静かに見下ろしてくださったあと、


ゆなのももの上にそっとおみ足様を乗せ、預けてくださいました。






ゆなは、乗せてくださった大切なご主人様のおみ足様を、



わぁぁあ、、、(´;ω;`)うれしい、、、、って、瞬間的になでなでなでなで、、、。





ご主人様のおみ足様の形を、感触を、



ゆなの手のひらと指先の全てで感じ取りたいと思う気持ちいっぱいでさすり続けました。。







ご主人様のおみ足様は、とってもおきれいで繊細な形をなさっておられます。






そのご主人様の繊細なおみ足様から、靴下を脱がすようにとご指示をいただきます。






ゆなは、ご主人様のおみ足様のご奉仕のお役目がいただけるのかもしれない。。。…>_<…



そうやって思って、心きゅんきゅん、、、はやる気持ちを抑えるみたいにして、



ゆっくりと大切におひとつおひとつごと、脱がさせていただきました。






素足になられたおみ足様をまた、なでなでなでなで、、、、



すりすりとしながら、また形と感触を、ゆなの手に感じ取らせていただきます。。





すべすべとしていて、きめの細かいご主人様のおみ足様。。。




触れさせていただけている奴隷のゆなの手の方が気持ちよくなってしまいます、。





ゆなはもう、うれしくて、、うれしくて、、たまらない気持ちになりました。。・゚゚・(>_<)・゚゚・



感極まって、涙が零れてしまったような。そんな気がします。







ご主人様が、そうしていると、ゆなにご奉仕のご命令を与えてくださいました。






これはゆなの心の中でだけですが、、(。-_-。)


うわぁぁ、、ま、待っていましたぁ、、ごしゅじんさまぁ、、(´;ω;`)


って、舞い上がるような…飛び上がるような、そんな気持ちでいっぱいでした。







ご主人様に、ありがとうございますとお伝えして、すぐにご奉仕を始めさせていただきました。






いちばんはじめに、


親指の付け根の当たりにゆなの唇で少しだけきすをさせていただきました。




そしてそのあと、ご主人様のお指の間に近づけて まずにおいをいただきたいと思いました。。





だから、ゆなの鼻先を少しだけ押し当てて、くんくんくんくんとしてみました。(● ´ p ` ●)💕





ご主人様のおみ足様はどんな匂いなのかな、、、



今日のご主人様のおみ足様は、どのくらいお疲れなのかな、、、




そうやってワクワクしながら、くんくんくんくんしてみます。






たくさんお歩きになられてお疲れになられていたはずのおみ足様は、


汗のにおいがたまっておられました。





ご主人様のおみ足様、、今日はとってもお疲れみたいです~〜…(> <。) 💕




ゆなはご主人様のおみ足様のお疲れを、匂いごとゆなの口で取って差し上げたくてたまらなくて


また もっと 心はやらせてしまいます。






そしてそのままお指様の一本一本、ぺろぺろとか、はみはみとか、させていただきました。






大切な大切なご主人様のおみ足様。。。



とってもおいしいご主人様のおみ足様。。。





丁寧に全部をおそうじしたくて



ただただ、ゆなのよだれをたくさんつかいながら、


ご主人様の汚れもにおいも…できることならお疲れごと、ゆなの口に戴きたいとそう想いながら、


おみ足様のどこもかしこもを行ったり来たりしながらぺろぺろと舐め、


そして、汚れを舌で拭いとらせて頂きました。






たまに、ご主人様が箇所のご指示、ご命令を下さいます。



ゆなは、ご指示、ご命令を頂けることに、また幸せを感じ、喜んでお言葉に従い、


またもっと無心になっていき、大切なご主人様のおみ足様にご奉仕を続けさせていただきました。







。。。幸せな、幸せな時間が流れて行きます







ご主人様が、奴隷のゆなに、ただこうしておみ足様を委ねていてくださることがうれしい。。



お力を抜いてくださって、上体までベッドに預けてくださってリラックスしてくださっていることがうれしい。。








ご主人様のおみ足様のお疲れが少しでもとれるよう



少しでも気持ちよく、そしてきれいになるように



ただそれだけを想いながら、お掃除させていただけているお時間。。。






ゆなにとって、本当に幸せで、ありがたくて、、、。








。。。。いつの間にか、、、気づくと、



ご主人様のおみ足様の汗ばんだ匂いはすっかりなくなっておられました。✨








「ご主人様 もう綺麗になったみたいです✨ もう、においしません♡(´v`*)」







お掃除のお役目お与えくださったことへの、ありがとうございました。の想いと一緒に、



にこにこゆなでご主人様へお伝えさせていただきました。









関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

@i♀

(●´⌓`●)

お掃除できたのですねーっ!!

早くに口に含んでしまうとにおいが飛んでしまうから、くんくん・・・

すごく解ります><。

もう、なんか、ずっと埋もれていたーい!ってなりますよね!

大事に大事に、御主人様を味わうゆなさん・・・♪

私も、鼻が寂しいです・・・;;

2016/09/12 (Mon) 21:59 | @i♀ | 編集 | 返信

ゆな

@iさん

はい〜〜〜〜ッ(๑´﹏`๑)

@iさん〜〜
わたしおそうじ。。。ご主人様のおそうじ、、、させて頂けてしまいましたぁー〜。。。

においって、
ご主人様が存在してくださっているっていうことを、ゆなのお鼻使って感じられる確かなものですよね。。

そしてご主人様がいまどんな状態なのかも教えて貰える大切な感覚だって思うから、
出来る限りで精いっぱい、ゆなの頭の中にしみこませたいっておもいます。。✨

@iさんもご主人様の匂いクンクンなさるの、とっても大好きなんですもんね〜〜💕

大切な匂い忘れちゃわないように、心の引き出しにビニル袋でしまっておけたりしたら良いのになぁ〜。って思ったり…(*´^`*)

ただお一人のご主人様の存在を、身体全て使って感じられるっていう幸せは、本当に、貴重で、大切なことですよね💕

。。。ぁあ〜〜(๑´﹏`๑)

ゆなもお鼻が、またご主人様を感じたいって早速恋しがっておりますー



@iさん、@Jさん。
4周年、おめでとうございます💕💕

2016/09/13 (Tue) 00:08 | ゆな | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント