FC2ブログ

信じる人 

2016, 06. 09 (Thu) 01:03



ご主人様が教えてくださっていたこと。



ずっと解らなかったゆなに見えてきたこと。



やっとわかってきたほんとのこと。



今日も大切なご主人様に向けて綴らせてください。








人にはいろいろな人がいます。




優しい人 いじわるな人 怖い人 適当な人 頑張る人 まっすぐな人 冷たい人 楽しい人





みんな、生きています。




みんな、人それぞれに頑張って生きていて、みんな、一生懸命だと思うから、



私は、基本的に、人はみんな好きでした。




ゆなに、意地悪言ってきたり、いやなこと言ってくる人は嫌だったけど



それ以外の人はみんな、好きでした。




だから、初めてあった人でも、その人の言っていることを全部信じていたし




その人のすごいところ、いいところ、すごいなぁって思っていました。








でも、人ってそれだけじゃないんだということを知りました。




人は、その時々で 自分にとっていいことを言いますし、自分にとって都合のいいことだけを見せる人だっているんだって知りました。






その人にとって、求めているものが私からでないとわかると、急に態度が変わって、


優しくなくなったり、


傷付くことを言って来たりする人もいます。








私は、10代とか…そんな感じで若くもないのに、そういうことを知らないままに生きてきました。






みんな、大人の人なら、そんなこと当たり前に知っていることなのだと思います。






でも、ゆなは知らなかった。







ご主人様に、そんな当たり前のことを知らなかった私が、



初めて会ったような、ある誰かを信用しきっている話をすると、、



お話をきちんと聞いてくださった上で、きちんと教えてくださっていました。




その人が、ゆなのことを利用しようとしている、ということや、



その人が言っていることの、裏の部分のお話を。






ゆなは、知らなかったので、そんなご主人様のお言葉の真意がわからなくて、



どうしてそんなことおっしゃるのだろう、、って思っていました。





ゆなは、その人のこと、良い人だと思ってるのに。。



どうしてご主人様は、人のことを悪く言うんだろうって。。。







でも、それは、



なんにもわかっていないゆなの代わりに、ご主人様が判断してくださり、教えようとしてくださっていたんだって知りました。





ゆなのことを、、守るために。








ゆなは、そんなことさえわからなくて




なんで?どうして?って…




心の中が、ご主人様のおっしゃっている真意がわからなくて、苦しくなって。







だけど、やっと今になって、わかってきたのです。






ゆなが、なにも価値がなくてもいいんだって、認めた時から、そこから見えてきたのです。






人には、いろいろな人がいる。



決して、人は、良い人ばかりじゃないんだっていうことが。。






だから、ゆなは、初めて会う人を、初めから信用しなくて良いんだし、



ご飯やさんに行っても、焦らそうとする店員さんに、ゆっくりしてしまってたら申し訳ないから早く出よう、とか思わなくてもいいんだし、




知らない人に、変ににこにこしなくたっていいんだって。









そういうことがご主人様のお考えと一緒に、大きな意味で理解できてくると、



そこからまた1つの疑問が、ゆなの心に湧いて出てきました。





それは、



じゃぁ、私が、本当の意味で信用したい人、信用するべき人は誰だったんだろう?



ということです。








それは、




私のことを、知りもしないのに、たくさんほめる人じゃない。





私の痛みを、すべてわかるよって簡単に言う人じゃない。






私のために、私のことを想って、きちんと、何度でも怒ってくださる方。





私のために、何度も何度も、正しいことを教えようとし続けてくださる方。










それは   ご主人様。





ご主人様、ただお一人だけだったのに。





ゆなはこんなことも知らないままに生きてきてしまいました。





ゆなは、本当に、最低に、ばかな奴隷でした。







もう、知らない人信じたりしない。




簡単に、信じる必要だってない。









だって、ゆなには、本当のことを教え続けてくださっていた




こんなに素晴らしい、こんなに大切で大好きなご主人様が居てくださっていたのだから。







ご主人様。。




ゆなの過ちと、気づきと、ごめんなさいの気持ちをここに。。







関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

@i

ゆなさん、おはようございます^^

今日は雨なのだー・・・

*

うん、色んな人がいて。

私も、24の時?大量の中で揉まれる中で知ったんだけど

本当にいろんな人がいて。

そして今も。まだびっくりするような人はいて。

きっと、一生、完全にわかることはないのかも知れないね。

だけど、ご主人様は自分に見えている中で、精一杯、

ゆなさんの危険になるものを取り除こうと、教えて下さっていたのですね。

j もおんなじだから、私も凄く感謝しているの。

本当はひとり傷つき壊れながら学ぶべきものを

大事だから壊れないように傷つく前に教えてくれる人がいる。

とてもとても幸せな事で

それこそ無償の愛だよね。

*

うん。

知りもしないのに判定下したり、いきなり褒めたり、都合のいい部分だけ抜き出したり

色々居る。

でもそれ、単に取り入りたいだけなのかな?とも思う。

真意はわからないけれど、ピュアではないと思うの。

*

気持ちいい言葉はだれでもかけられる

でも

叱ることが出来る間柄は貴重。本当に。

間違っている部分間違っているよって

教え合える間柄は素敵。本当に。

ゆなさんが気づいた、ご主人様のおっきなおっきな愛。

大事にして、これから自分自身を大事にすることが

きっと償いでもあると思うの。

ご主人様へ何かお返ししたい、罰を受けなきゃ、そういう気持ちになったとしても

きっと、ご主人様ってそういう人ではない気がします。

何より人にとって大切なものが見えている人だと思うから

まずはゆなさんがゆなさん自身を大事にできること

それを望んでいるように思えます・・・。

それができてから、たくさん、たくさん、ごめんなさいできたらいいですね;;

2016/06/09 (Thu) 08:50 | @i | 編集 | 返信

ゆな

@iさん

雨 続いていますか(*´ー`*)

きっと、人はたくさん揉まれて強くなっていくんですよね。

いろんな人がいること知って、その中でも一生懸命頑張って、自分で立とうとするから、うまく、強くなっていくんですよね。

私は、本当にそういうこと頑張ってこなかったんだと思います。

優しい言葉使う人のそばだと、心傷付かないから楽ちんだから…っていう理由で。。

そんな周りに、甘えて生きてきてしまったんだなぁっておもいます。

だけど、それじゃ全然楽にならないことだけは、無意識でも感じていたから

そんな簡単な言葉を全くお使いにならないご主人様の世界に、どうしようもなく、心全部が、惹かれたんだと思います。

ご主人様は、いつでも、ゆなを守るために、苦しくならないために、良くなれるようにだけ、、、

そのためだけに、こうしなさい、ってご指示ご命令をくださっていたのに。。

自分の間違った価値を追い求めるばかりに、ご主人様のそばでただ笑っている自分を守るために、、

一番大切なご主人様のお言葉を信じられなくなってしまっていたんです。。



今回の事でも、罰を頂けませんか、とゆなは自分勝手なお願いをしてしまったのですが…ご主人様のお気持ちを第一に考えていたなら、今はそんな時ではないと、簡単にわかることが出来たはずで。

ここは、これからの、ゆなの最重要課題です。

またいつか記事に書かせて頂きたいと思っています。


@jさんも。。

@iさんのことを、誰よりも心配し、見守り、導こうとしてくださっているのですよね。。

@jさんは、@iさんが本当の意味で心楽に、自由になる道しるべをなさっておられるんだと。。


わたしも、@iさんも、自分でも手を焼いちゃうような、扱いずらく、難しい心が邪魔をして、
なかなかシンプルにできないこともあるけれど、、

想い、守って居てくださる方をしっかりと見失わないように、、、自分の要らない心と闘っていけたなら。

きっと、時間がかかっても、たどり着けるって信じています。


はい。。自分自身を大切に沢山出来るようになれるには、まだまだ時間が必要ですが、

少しずつ出来てきたような。。その大きな大きな糸口を今掴んでいるように感じています。

いまゆなのすべきことは、しっかりと自分自身を見つめなおしていくことですね。


いつか、だめだめだったゆなの、ごめんなさいが、お伝えできるお許しがいただけるときが、ありますように。

2016/06/09 (Thu) 23:30 | ゆな | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント