FC2ブログ

ゆなのあやまち 

2016, 05. 31 (Tue) 20:06




ここに

ゆなの最低なあやまちを書きつづります。



公のこの場所で、ご主人様に向けて。


ただ、1人のご主人様に向けて、ゆなのあやまちを書き綴らせてください。






ご主人様


ゆなは、ご主人様を信じられてはいませんでした。



ゆなは、強くなるためにとか、頑張るとか言いながら


ご主人様から逃げてばかりでした。



弱い自分を消すために、1人で頑張るしかないと、思ってしまっていました。





がんばるということをはき違え


1人の道を、勝手に焦り、1人で選んできてしまいました。







ゆなは、ご主人様の仰るとおりの


自分のことしか考えていない、人のことを愛することの出来ない女です。







いつも味方だと、


ゆなのことを守ると、


おっしゃってくださっていたそんな暖かいお言葉も




ゆなは心で聞くことさえ、感じることさえ、できていませんでした。





ゆなは、ご主人様を愛していると口では言いながら


ご主人様のことを信じる努力もしないで


ご主人様を、裏切ってきてしまいました。




ゆなは、嘘つきでした。







ゆなは、なんてひどいことを、


どうして、こんなにも大切な人に


平然と、してこれたのか。








ゆなは、本当のバカな女です。







ゆなのごめんなさいは、

もう、何個あったって足りないですし

やすっぽすぎて、使うのも失礼です。






変わらなければ。



反省しなければ。


ゆなが出来ることはそれだけです。



ただ、ただ、毎日、反省していきていくだけです。





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

@i

ゆなさん。

気づけたことが大事であって

そこから反省することが大事であって

正していくことが大事であって。



ごめんなさい。

で終わらせるのではなく、

己を省みることができることが大事。



だから、ゆなさん、大丈夫。

いつもいつでも、そばで見つめています。

ご主人様に伝わるよう

私もお願いしています。

2016/06/01 (Wed) 06:59 | @i | 編集 | 返信

ゆな

@iさんへ



そうですね。。

正直、、
これほどまでの深い場所に根ざしていた自分の中の根本的なあやまちに気付くことは、
なかなか、、本当にむずかしいものでした。

どれだけ道を探してもわからない。
やっと見つけた気がした答えもちがう、、また、これもちがう。(;_;)

折れてはくじけ、泣いては逃げて…。延々とその繰り返し。

頑張っても頑張っても楽になんてなれなくて、すぐにまた苦しくなるばかり。

でも、
どうしても諦めたくなかったのは。たどり着きたかったのは。

ご主人様のことが大好きだったから。
それだけだと思います。


@iさんのおことば、、
ゆなの胸にしっかりと留めさせていただきながら、内省を深めていきます。

いつも見守っていてくださる@iさん。

いつも、ありがとうございます。

2016/06/01 (Wed) 14:34 | ゆな | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント