FC2ブログ

主従が必要だった意味。 

2016, 03. 02 (Wed) 15:45



だいすきなだいすきなご主人さまだけの為の、

愛玩道具

愛玩ペット

愛玩どれい?



言い方はちょっとずつ違うけど、

あ、そしてゆなはどの言葉でも呼ばれたことはないけれど


ゆながなりたかったのは… もしかしたら そんな姿だったのかもしれないな〜…って思います。





傷つけられてても、

汚い言葉投げかけられて、蔑まれたとしても、

ビンタされても

首絞められても

顔踏みにじられても。



どんなことであったって、

ゆなとご主人さまの中でそのことが、「可愛がられ、られている」に変われることなら

なんでも、ほんとになーんでも、幸せだったんです。きもちよかったんです。






でもそれ以外の、可愛がられていない自分のとき、ゆなは不安になっちゃってもいたのです。


だから、

悲しいなぁってなる気持ちとか、寂しいって思ったりする心が来ることが怖かった、。>_<



そんな気持ちを持つゆな自身を、ゆながみとめていないから、


だからこそ、ご主人様の存在が必要だったんじゃないかなぁとおもうんです。








でも、


本当に誰かを愛した時、愛せた時



自分の心とかそんなちっぽけすぎるどうでもいいこと…なんにも関係なくなって。





その人が困ってる時、

支えてあげたくて、笑って安心させてあげたくて、ゆなが苦しい寂しいなんて言わないで、ただがんばるねって前を向いていたくて。




ただ、それだけの気持ちになれて。




そんな相手への暖かい気持ちが膨らんで行けば行くほど、

ゆなのなかで、その人の奴隷でいる、という必要性がなくなっていくように感じました。。





奴隷でいることはゆなにとって、常に与えられ続けているだけの存在な気がしたからです。




人間的な部分まで、奴隷として心を全部委ね続けるということは、

ゆなの愛情表現では難しいことがあるのかもしれない、と感じていきました。









誰かに、心を全部委ねて、お渡しできることで感じる幸せと同時に、

誰かに委ね続けることの苦しさをしりました。









。。。。



そして、ご主人様と離れているいま。



ゆなには、つよく感じていることがあるんです。







私は、もう、これから先、全部の部分で奴隷になって、


絶対的なご主人様っていう、こころの逃げ場を探すことなんかじゃなく、




じぶんの心のことは、じぶんでする。




じぶんのことは、責任持って、自分が預かり生きていく。









そう、やっていこうって決めたんです。












わたしは、あと何回ここに記事を書くんでしょうか、





大切な大切な生きる道のわかれみち。




ゆなはいま、、そこに立っているような気がします。











※今回、ここに書いたことは、みんなわたし個人の場合、考えです。

価値観は人それぞれです。

けっして、他の方どうのこうのではありませんので、どうか嫌な気持ちになられるかたがいませんように✨(o^^o)















関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

@i

ゆなさん、こんばんは!

いろんな意味で、岐路に立っているのですね

ゆなさんがこころに感じたもの・・・

自分自身をしっかり見つめて、見えたもの・・・

そのなかで、自分なりの答えを見つけて行けたら

それがきっと一番ですね(*´д`)

答えなんてきっと、人の数だけあるはずですが

私から見たゆなさんは、強く大きくなっていっていると思います^^

湧き出る気持ちに

自分の気持ちに

正直に生きていけたら・・・

ゆなさんがゆなさんらしく、生きていけたら。

きっと、また新しい素敵な感覚を手にできると思います

私も、自分に正直に生きていけるように頑張ります^^

2016/03/02 (Wed) 17:14 | @i | 編集 | 返信

selenet

うんうん^^

ゆなさんの言いたい事、ウンウンと聞いていました。

なんか分からないけれど、涙出ました。

ワガママを言わせてもらえば、ゆなさんの言葉、もっとずっと聞いていたいです。

心が洗われるんです。

あまりに綺麗で透き通っているから、守り通したいと、そう、思うのです。

ありがとうね^^

2016/03/02 (Wed) 20:21 | selenet | 編集 | 返信

mana

ゆなちゃん
こんにちは(*'ェ`*)

いつも与えられて、従っているのは
安心と私も思ってました。
守られている、って勘違いしてたのかもしれないなって、最近思います。
でも、それは自分の足でしっかり立つ事から遠のいていることに気がつきました。
目に見えるものを与えてもらう事で、自分の存在価値を確認したかっただなって。。。
そんなことがなくても、自分で自分を認めてあげられるようになりたいと思ってます(*´ω`*)

2016/03/03 (Thu) 14:27 | mana | 編集 | 返信

ゆな

@iさん

@iさん。。

コメント、、ありがとうございます。

ゆなはいま、
弱くなっていってるのか、
強くなっていけてるのか、、

自分の中から見ていると、全然、わからなくなってしまう時があります。(/ へ ; )

でも、ゆなは強くなっていけてるって、教えてくださってありがとうございました。

ゆなの心が、安心して、大丈夫になっていくかんじがします。

また、前を向いて、わたしに正直に、自然に生きていけるような道を選んでいきたいと、、そう思います。(。´− `。)

ゆなも@iさんと一緒に自分に正直に生きて行くことを諦めないでがんばっていきますっっ。(*´ㅂ`*)

2016/03/03 (Thu) 22:03 | ゆな | 編集 | 返信

ゆな

selenetさん

selenetさん。こんばんは。

こうしてお声をかけてくださって、、ありがとうございます。
うまくまとめることのできない文章なのに、心を感じとってくださって、本当にありがとうございます。

selenetさんの言葉が、誰かの心を楽にしてあげているように、
ゆなの言葉も、誰かの心をほっとさせることが出来てたなら、、それってとてもしあわせなことだなぁと思います。

selenetさんありがとうございます。、、なんか最近そればっかりになってますね。(*´ㅂ`*)

そうですね、、
ゆなのなかで、絶対条件としての「主従」がなくなった時には、このブログはやめるのかなぁと思います。

また、その時は新しいブログ作ろうかなぁともおもっています(o^^o)

その時はまた、仲良くしてくださったなら嬉しいです。(o^^o)

2016/03/03 (Thu) 22:14 | ゆな | 編集 | 返信

ゆな

manaさん

manaさんこんばんは。(*´ㅂ`*)

おひさしぶりですね。お元気にされていましたか。(o^^o)

なんにも繋がる形がなくても、

manaさんががんばっておられること、たくさん伝わってきていました。

目に見えるものを与えてもらうことで安心したい。。

そうですよね。。だから、与えてもらえるだけでいい、奴隷っていう
わたしたちのばあい、楽な存在になりたかったのかもしれないですね。。

だけど、愛してしまえば、、知るんですよね。

そこには、その立場にはなんの幸せもないことを、知るんですよね。

manaさん。

わたしも自分のことを自分で世話できるようになります。

自然な自分を受け入れて、傷つけるんじゃなくって、大事に、守ってあげられるようにがんばります。

これからも、お互い、ガンバッテいきましょうっ(o^^o)

2016/03/03 (Thu) 22:20 | ゆな | 編集 | 返信

ゆう。

っ フレフレ。


っ わたしはただ黙って応援スルのみなのだ わたしダケでない みんな応援してる
だからフレフレわたしもがんばるみんなもガンバレ

2016/03/06 (Sun) 00:12 | ゆう。 | 編集 | 返信

ふみ(娘)

やっとくることができました(汗

全然異なる人生を歩んできてるはずなのに、生きてきた時間も場所も生き方も違うはずなのに、ゆなさんの言葉はいつもいつも私に 深く深く突き刺さったり、温かく染みわたったりします。。。



気づいてるのに気づかないふりをしてること
わかってるのにわかりたくないこと
逃げちゃいけないのに逃げてること


そういうこと(つまり自分の弱さ)をゆなさんは、はっきり言葉にして立ち向かおうとしていて...まるで私のヒーロー(女性ですのでヒロインですね(笑))のようです。



私はまだまだすべてにおいて半人前の人間で偉そうなこといえませんが(;´・ω・)
ゆなさんの人生 ゆなさんが後悔しないように

選択していってくださったら......と思います。



偉そうなこといってすみませんでした(;・∀・)

2016/03/06 (Sun) 02:01 | ふみ(娘) | 編集 | 返信

ゆな

ゆう。さん

ゆう。さん〜っ、(;_;)

なみだちょちょぎれます、、( i _ i )

ずぅっと、、初めの頃から、、いつも静かに見ていてくれて、、、そっと応援していてくださって、、
本当に、、本当にありがとうございます。。o。(´^`)。o。

ゆう。さん、ゆなも、、はいーっっ!がんばりますーっっ。

2016/03/06 (Sun) 18:32 | ゆな | 編集 | 返信

ゆな

ふみさん

ふみさん、。(o^^o)、、お久しぶりです、

お元気にしてくれていましたか??

あれから色々とゆなの状況は目まぐるしく変わってしまいました。

ふみさん、、あのころは、本当にたくさんのくるしさ、悲しさ、悔しさを抱えて、すごくすごく、大変だったと思います。。

ふみさんがこうして岐路に立ったゆなに元気をくれて、ゆなの心をがんばるぞってしてくださってること。。
とても暖かくて、嬉しくて。。

これからの人生。
私の生きる道。。うん。。ふみさん、わたし後悔しないように、選んでいきますね。。

ふみさん、ありがとう。ありがとう。。


2016/03/06 (Sun) 18:43 | ゆな | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント