FC2ブログ

7ヶ月ぶりのご主人様とのお時間~天国みたいな場所~ 

2017, 07. 01 (Sat) 21:50


こんばんは(o^^o)


ゆなです。




前回からの続きのお話しです(*´v `*)




ご主人様のお足下で。。。


ご主人様のおおきくて暖かなお手の中に ゆなの頬を包んで頂き


ゆなは涙が止められなくて 目も開けられなくなりました。。




目は開けられなくても、

ご主人様が、奴隷のゆなのことをずっとご覧くださっていることは感じられて。。。






ご主人様がすきで、すきで、だいすきで、、


気持ちが溢れて どうしようもなくて、たまらなくて。。




ゆなは、どうかご主人様になにかさせて頂きたくて


ご主人様に、少しでも気持ちよくなって頂きたくて



ゆなの方から、ご主人様にご奉仕を願い出させて頂きました。。






ご主人様は

お前の好きなように奉仕して良い

と、おっしゃって ご奉仕の許可を与えてくださいました。





ゆなはありがとうございますとお返事をさせて頂いて


ずっと頂きたかったご主人様のお身体をお耳元からおみ足様まで


大切に、大切に、、丁寧に舐め尽くさせて頂きました(*´ー`*)✨







ご主人様は、ご奉仕をさせて頂くゆなを愉しんでくださりながら、


お前は本当に私の事が好きで堪らないんだな…


と何度か仰ってくださって(´; ;`)✨





ゆなの気持ちがお伝えできていること、お渡しさせて頂けてるっていうことが


とてもありがたくて、うれしくて、、、


ゆなはご奉仕させて頂けているだけでも こんなにも幸せなのに


もう、舞い上がってしまうように幸せでいっぱいになってしまいました。






もう、与えて頂きすぎなくらい。


もう、これ以上頂いても、零れてしまうんじゃないかっていうくらい。。







ご主人様は、

ソファにお預けになられていたお身体をふいに起こされて


ゆなの顏をそっと引き上げてくださり


おでこにキスを与えてくださいました。。。






お優しい、お優しいキスを何度か与えてくださりながら



ゆなの頭を、何度も、何度も、撫でてくださいます。。。






撫でて頂けていると


ゆなの身体がだんだんと力が入らなくなっていって


くにゃくにゃのこんにゃくみたいになっていきます、、。




現実というより、夢を見ているみたいで、


意識がもうろうとしていきます。






ご主人様のお優しいお声とお言葉と(全然覚えていないのですが、とても幸せなお言葉だったっていうことは憶えています)



撫でて頂ける感覚だけ。





何分くらいそうしてくださっていたのかもよくわからないのですけど


きっと、とても長くそのようにして居てくださったんだと思います。。





心が安心しきってしまって


ご主人様のためならなんだって


なんだってゆなさせていただきたいって


心の底から想い、願いながら


ご主人様の与えてくださる温もりと安らぎを


受け取らせて頂いていました。。







ゆなが、今まで感じたことの無い


守られている  っていうことの、本当のよろこびと安心と幸せを


心の底から教えて頂けたお時間でした。







もしも本当に天国っていうものがあるとするのなら


ゆなにとっての天国は、きっと、もう、このお時間のことなんだなって思いました。(*´ー`*)





だから、ゆなにとっての天国は

もう、ご主人様の元に在るんだなあって、思います。✨
















関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント