FC2ブログ

7ヶ月ぶりのご主人様とのお時間のこと 〜お迎えからちょっとだけのご奉仕まで🌸〜 

2017, 06. 26 (Mon) 00:40


こんばんは

ゆなです。


🌸始めの方から途中まで、ツイートでアップしたお話しの内容になっています✨

続きの、ご主人様にいただけた大切なお時間をここに書き記していきます🌸





ゆなの生きる命みたいなご主人様に
お会いして頂けました…


7ヶ月ぶりに
ご主人様をお迎えに上がります。。


ご主人様がゆなの車に乗り込まれ
ゆなを見て下さった瞬間


屈託のないような柔らかい笑顔を向けて下さいます( i _ i )


本当に…ご主人様なのですか
とお聞きします


ご主人様は穏やかなお声で
そうだよ、と仰って下さいます。。( ; ; )


ゆなは、それで本当に夢じゃない、嘘じゃないんだって感じて
心がいっぱいになってきます( ; ; )


同時に、車の中にはご主人様のにおい、におい、におい…

ゆながだいすきでたまらないご主人様の安心する匂い…


心がふにゃふにゃになって…もう崩れてしまいそうになります



耐えながらご主人様をお泊まりされる場所へお送りしてると

運転するゆなの腕や腿に、ほんの一瞬だけ触れて下さって。。。


ご主人様がただのほんの一瞬…、

軽く触れて下さっただけのその場所が性感帯になってしまったみたいに喜んでそしてねっとりとし始めて

溶けてしまいそうになりました( ; ; )



必死に運転していても

ご主人様はゆなの変態の変化にお気付きになられて

運転に集中。のご指示。




やっっと感じられたご主人様の存在に

スイッチが降りまくってしまったゆなの心と身体。。


ご主人様のお身体のありとあらゆる場所に触れさせて頂きたくて
ご主人様にゆなの変態な身体に触れても頂きたくて

お逢いしたかったです…って抱きつかせても頂きたくて…




このまま触れられないままお送りしてお別れだったらどうしようって

ゆなは思っていました



ご主人様はそんなゆなの堪らなく切ない心を感じ取って下さり

奉仕させてやる

と仰って下さいました(> <。) ✨



早く…早く…。

急いでご奉仕可能な場所を探しました



車を停めてからすぐ

抱きあうことも言葉を交わすこともなく
真っ先におちんちん様をゆなの口に与えて戴きました



ご主人様に匂いを嗅げと命じて頂き、喜びのなかで感じさせて頂きます…



ご主人様の
濃い…愛おしい匂いがして
ゆなはもう、幸せにふるえてよがってしまいます



そして…ご主人様の熱く硬くなっておられる愛しいおちんちん様を
大事にゆなの口と舌で撫で回させて頂きます




…(ここからが続きです)



ご主人様のおちんちん様の味と感触を、ゆなの口と舌で大切に感じさせて頂きます。。


ご主人様のおちんちん様にお目にかかれて、ご奉仕をさせて頂ける喜びで


身体も心も感じてしまいます。。



ご主人様は、奴隷のゆなの口の動きに合わせて

とてもセクシーな溜息を聴かせてくださいます。。。(> <。)





ご主人様が気持ち良いと仰って下さるたび

ゆなの身体が反応して、みるみる気持ちよくなっていきます……




時間はすぐに訪れて

ゆなを呼ぶお声と、終わりを教えられるご主人様のお声。。(T . T)




ご主人様の制止してくださるお声が聞こえているのに

ゆなの口はなかなかおちんちん様から離れられなくて…。。




それで
待てをされて、しょんぼり口を離させていただきました😞。。





ご主人様に、

ご奉仕させてくださったこと、ありがとうございますとお伝えして、

お見送りをさせていただきました。






ご主人様と離れてからも

ゆなの身体は喜びでいっぱいでびしょびしょで。。

心も、もちろんいっぱいで。。。🌸





ご主人様のおちんちん様と、セクシーなお声を思い出させて頂きながら

おナニーを頂いて

それからほんわりして眠りました(〃´◡`〃)






関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント