FC2ブログ

ゆなは安い女。 

2017, 03. 26 (Sun) 22:39


こんにちは。

ゆなです。(o^^o)




久しぶりの更新になりました✨





ひとつ前の記事のことについて、、、。✨


ご主人様にお読みいただいて、ご相談させて頂きました。



そして、


いつか増えてくれるかもしれない、新しい大切な奴隷さんと出逢えたら良いなぁっていうお話しになりました。。✨(*´ー`*)




これから、きっと現れてくれるはずの、ご主人様を求めてくださる女性。。


ゆなもご主人様のおそばで、


そんな女性とご主人様との橋渡しや、サポートのお役目をさせて頂けたなら・・・✨って思っています(*´ー`*)





ご主人様にとっても、


新しい女性にとっても、


そして奴隷のゆなにとっても、暖かい巡り合わせがありますように。。✨(*´ー`*)






。。。。






ご主人様は、よく奴隷のゆなのことを、


「お前は安い女だなぁ、」 っておっしゃいます。





ご主人様の為に何でもする安い女で、


そして、都合のいい女だとおっしゃってくださいます。







ゆなは、ご主人様に初めてそのお言葉をいただけた時、


ものすごくうれしかったんです。






だって、奴隷のゆなは、


ご主人様の都合のいいように使われる、ご主人様の安い女でいたいって、心の底から願っていたからです。





ご主人様の好きなこと、


ご主人様の嬉しいこと、


ご主人様の気持ちいいこと、


ご主人様のご満足に繋がること。。






そのために、ゆなをご主人様にお使い頂きたくてたまらなかったんです。(*´- `*)✨






・・・ご主人様に出逢わせていただく前のゆなは、


痛いことや苦しいことがぜんぶ苦手で、


軽いびんたさえも、いやだぁぁ。。(>_<)  って思っていたのに。。。






ゆなはご主人様にだけ、そんな苦手だったものも、本気で望んでしまっていました。


ご主人様から頂けるものなら、どんなものでもうれしいっておもっていました。






今も、その想いは1つも変わらなくて。。(*´︶`*)


そして、少しずつではあるのですけど、始めの頃よりレベルアップしてきているように感じています。


これもみんな、ご主人様のお力なのです。( *´艸`)









・・・このまえご主人様とチャットでお話しさせて頂いていたとき、


もしもご主人様にお逢いして頂けたら・・・・ていうお話しになりました。






そのとき、

ゆなはご主人様に、ゆなのわがままな想い。。。。





ご主人様のお胸の中に、包んで頂きたい、、。




っていう想いをお伝えさせて頂きました。(*´ㅂ`*)







ご主人様はそのときも、奴隷のゆなに



お前は安い女だなぁ、



とおっしゃってくださいました。✨(*´ω`*)





ゆなはご主人様にそんな風におっしゃっていただけて、また嬉しい気持ちで胸がいっぱいになりました。。✨






ご主人様は、そんなゆなに、



抱き締めて、、そしてあたままで撫でてやるって、、おっしゃってくださって。。(´;ω;`)✨









ゆな、そんなお言葉頂けて、泣かないわけがありません。。(´;ω;`)




そのお言葉だけで、、もう、、、なんていうか、、


実際にご主人様に抱きしめて頂いて、


そしてあたまを撫でて頂けてしまったような、そんな感覚に包まれてしまいました。









ご主人様は、ゆなと遠く離れていたってなんにも関係なく、



こうして、奴隷のゆなのことを心の奥底からいつも満たしてくださるお方です。。









これからもご主人様のお喜びくださることのためならどこまでも・・・✨


どこまでもゆなはまっすぐに進んでいきたい。。。


そう思っています。(*´ㅂ`*)







スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

多頭でおつかえさせて頂きたいっていうゆなの想いと願い。 

2017, 03. 05 (Sun) 23:58





こんにちは(*´ㅂ`*)

ゆなです。






前の記事からだいぶ経ってしまったのですけど、


ご主人様はまだまだ遠〜〜〜いお国におられます。✨(*´ㅂ`*)








今日は、ご主人様とずうっと前からお話しさせて頂いてきた、多頭について…。


カキカキさせていただきたいと思います✨(o^^o)






ご主人様は、ゆなを奴隷として飼ってくださるまえに、


奴隷さんを多頭で飼われていたご経験がおありです。






なので、ご主人様に飼っていただけるってなった時から、


いつご主人様に多頭するから、って宣言されたとしても、


奴隷のゆなは、従って、ただついていくだけだって思っていました。








今までに、


文字やお声様での会話の中で、

「もしも多頭したら…。」っていうお話しをゆなにしてくださって、

困ったり苦しんだりするゆなの心をお愉しみくださることはあっても、


ほんとうに「多頭する」って宣言されたことは、ただの一回だってありませんでした。









その理由はたぶん、


ご主人様というお人は本当にいつもそうなのですけど、


ご自身のことよりもまず奴隷のゆなの心を見て、


その心の状態によって、与えるものをお決めになられるご主人様だからなのだと思います。





そんなご主人様です。









そんなご主人様の元、


多頭のもしも話しを与えて頂くようになってから、


ゆなはゆな自身の知らなかったような、(もしかしたら、見えないようにわざと知らんふりしてたのかもです)


汚い感情や、欲があることを知りました。










ご主人様のたった一つしかない温もりと安らぎを、独り占めにしたいっていう、欲。



ほんとは誰よりもご主人様に大切にされたいっていう、欲。










本当はずっとまえから、ゆなの心の中にずっとあった汚いものが、


ご主人様から頂く多頭のお話しで、表面化されたんだろうなぁ、と思います。






ご主人様が、ゆなの心を救うために、


わざとに苦しませてくださる意図もあったんじゃないかなぁって、ゆなは感じたりしています。








苦しみはいつも、外じゃなくて、自分の心の中にありました。










大切なことにようやく気づかせて頂けた奴隷のゆなは、



ご主人様の喜んでくださることが、たださせて頂きたいって、願うようになりました。






自分の欲のために、欲しがって生きるんじゃなくて、、。




だいすきなご主人様のよろこびと、新しく加わるかもしれない女性のしあわせ、



その為に生きたいって、真剣に願うようになりました。









いまは、


「新しい奴隷さんを探し始める活動のお許し」をご主人様から頂けるように、


ゆなの気持ちをご覧いただいているようなかんじです。(*´ㅂ`*)








ずっと続く苦しみから、助かる道へ導いてくださったご主人様。




これからは、もっと深いところで、もっとご主人様の為にお役に立てることをさせていただきたい。。



そんな風にゆなは、ほんきのほんきで真剣にっ(`・_・´)✨。

願っております!のであります。✨